スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

三喜俊郎

 空き缶や石で作品を作っている三喜俊郎さん。
専門のシルクスクリーンプリントを使って、ひと味違った作品を作り出しています。




針金で作った自転車や三輪車。





カラフルで楽しい空き缶のいきものたち。

クモとサソリ。結構リアルです。


見覚えのある空き缶を見つけ出すのも楽しみのひとつ。


コトリたちです。

 
空き缶のサカナ(ピラルク)、大作です。






スーパードライヴァージョン、強そうです。

三喜徹雄




三喜徹雄さんは日本中を旅して流木を使った作品を作っています。
大きな流木の作品を持ってきてもらう訳には行きませんが、ブリキや空き缶の作品を展示・販売しています。
小さな作品にも自由でおおらかな精神があふれています。


母ネコの表情が素敵です。



壁掛けの動物たち


    
人気のネコバッジ。一匹ずつ名前がついています。

名画シリーズ。

これはサルバドール・ダリですね。
時計、溶けてます。

 
立体化されたピカソの「ギター」  ネコの手にはキャンドル。

 
バオバブの木          思いっきり福を呼ぶ招き猫

 
電球ケース。点灯できません。

   
   三喜さんの作るコウモリ、名前はすべて「コモリン」。

俺たちゃ、悪党三人組!


これは枝による大きなタマゴ!
2013年4月 大阪「楓ギャラリー」での個展より。
松本威
 松本さんは遺跡の土を使って作品を作る現代美術作家です。
縄文時代の土の色が、古代へのロマンを誘います。

   

         

ご自身の飼い猫をモデルに、手描きのネコの札も作っています。

星いっぺい
 星さんは伊賀で陶芸をしています。
廃材や針金と組み合わせた作品は、独特の軽みとユーモアにあふれています。

 



 


藤本里衣子
 藤本さんは金属をたたいて伸ばす、鍛金の作品を作っています。
槌目の美しいカトラリーは、軽いアルミニウムや真鍮製で、手に優しいデザインです。





  
ベビー用スプーン・フォーク  子ども用スプーン・フォーク

     
     トレー。最新作は鳥と葉がモチーフ。


トレーはいろいろな柄を考案中とか。
左のは奈良をテーマにした『奈良、ラ、ラ、ラ」

 箸置きは、アルミ製と真ちゅう製があります。










藤本里衣子さんのブログ 里衣工房 
原田江津子(robin)
社会福祉法人「ならやま会」の方々が織られた「さをり織り」の布を使って、鹿やこまどりを作っています。
布の美しさに背中を押されるような気持ちで、毎日作り続けています。


店名「robin」はこまどりです。奈良県の県鳥です。


 
トナカイは壁掛けです。


 

   

 



 

さをり織りの鹿たちは"cusi"と名付けています。



 
鹿の首はペーパーウエイトに…
畑中考子


 畑中さんのナチュラル系雑貨は、お部屋の中に心なごむ空間を作り出します。
robinのために、鹿をモチーフにしたものもたくさん作ってくれました。





西家智津子

 少女のようなピュアな感性を大切にする西家さん。
可愛い動物たちの他に、使い勝手のよい器もたくさん作っています。

 




 

 
西家さんのブログ ニシケノカタチ
mittzell




 布や紙を使ってとてもすっきりしたデザインの作品を作るミッツェルさん。
「あそぶかみ」「つたえるかみ」のシリーズは、どんな風に使おうか、と考えるだけでわくわくしてきます。



何に使いますか?色とりどりの「あそぶかみ」


抽象絵画のような鍋敷きです。




奈良にちなんで「青丹よし」シリーズを作ってもらいました。
上の写真は手紙セット、下は一筆箋、タグ、、プチ袋の表と裏です。

mittzellさんのブログ http://mittzell.jugem.jp/
時田恭子
ガラスのアクセサリー、革作品などを制作している時田さん。
バッグにもアクセサリーにも、使いやすさにこだわった、優しい気持ちがあふれています。