ありがとうございました!

昨日、11月23日、夢長屋robinは閉店いたしました。

最終日は思いがけないお客さまがいらっしゃったり、思いがけないプレゼントをいただいたりと、慌ただしく過ごしました。

 

中には残念がって下さる方もいらっしゃって、閉店を延ばしたくなりました。

 

いただいたお花の美しさに見合うほどのことは何もできなかったけれど、皆さんが気にかけてくださって、心は感謝でいっぱいです。

これからも何かゴソゴソと活動を続けたいと思っていますので、できれば時々思い出して、このブログやフェイスブックhttps://www.facebook.com/robin.nara/

ツィッターhttps://twitter.com/cusinaraなどのぞいてもらうと嬉しいです。

またきっと近いうちにどこかで(やっぱりもちいどの近辺か?!)お会いできることと信じています。

夢CUBEから始まった6年半、私たちにお付き合いいただいて、本当にありがとうございました。

そしてこれからもよろしく!

 

       [2016.11.24 H]

 

残り3日です。

robin入口横のガラスに描かれた鹿の絵。

その可愛さで通りすがりの人たちを振り向かせてきました。

お客さまから時々”誰が描いたんですか?”と訪ねられることがあって、”まだ若い学生さんなんです”、と答えてきたのですが、その作者のレオちゃんが昨日訪ねてきてくれました。

こんなにキュートな女の子だと思わなかったでしょう?

一人のお客さまとして初めてロビンを訪ねてきてくれたのは高校1年生の時。

今は課題に追われる専門学校生です。

彼女の豊かな発想と才能、そして大好きなものづくりに対する熱意が、私たちをずいぶん助けてくれました。この絵も私たちがリクエストしたナマケモノも追加して、のびのびと描いてくれました。
消すのが惜しくて何ヶ月もそのままにしていた絵ですが、ロビンの閉店と同時になくなります。

でも、よりいっそうの実力をつけた、そしてよりいっそう美しくなったレオちゃんとまた何か楽しいことを一緒にできる日が来ると信じています。
 

そして昨日はもう一人嬉しいお客さまが…。

白芝ぼたんさんがお手製のクッキーをもってご来店。

鹿とそして、な、なんとrobinのロゴ入りクッキーです!

ありがたすぎて、もったいなすぎてとても食べられません!と思ったけど、1つ食べてみると止まらないおいしさで、次々といただいてしまいました。

白芝さん、昨日は、ご主人とお子さんとご一緒。

白芝さんの作品をロビンで扱わせてもらい始めたころにはまだ生まれてなかったお嬢さんも、今や5歳!

みんなどんどん成長していきますね。

 

6年半のロビン営業で、ほんとにたくさんの方のお世話になりました。

お客さま、作家さん、という枠を超えてたくさんの方とお知り合いになったのが、この6年半で得たかけがえのない私たちの財産です。

お店づくりを手伝ってくださった方、お菓子を差し入れてくださった方、イベントに協力していただいた方、新しい素材を提供してくださった方、我が家の猫にまでプレゼントを送ってくださった方……。

数えきれないほどたくさんの方がかかわってくださいました。そして皆さん、本当にロビンのことを気にかけてくださって、ありがとうございました。

今日を入れてあと3日間の営業ですが、全力で頑張ります!

 

                              [2016.11.21 H]

 

 

あと6日!

先日お知らせいたしましたが、夢長屋のrobinは11月23日をもって閉店いたします。

今日を入れてもあと6日間しかお店を開ける日はありません。

今日はついにこんな貼り紙を出しました。

 

夢CUBE、きらっ都・奈良、そして夢長屋と転々としましたが、変わらずごひいきにしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

残念やわぁ、と言ってくださる言葉が心にグサッと来ます。

でもこれで終わりではありません。まだまだ私たち、あっちこっちにイッチョカミして顔を出すつもりでいますので、どうぞよろしく!

とりあえず勤労感謝の日まで陽気に営業中ですので、お時間あれば是非!のぞきに来てくださいね。

 

       [2016.11.18 H]