スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お山の国のネコちゃんたち
にゃらまち猫祭りが始まってそろそろ1週間。
今日は朝から雨ですが、猫祭りにお越しののお客さまもチラホラ。

たくさんの作家さんにご協力いただいているrobinの猫祭りですが、今年初めて取り扱わさせていただいた作家さんをご紹介します。
伊藤陽さんmarieさんは安曇野SKY版画工房の作家さん。その名の通り長野県の安曇野にある版画工房です。

伊藤陽さんはシルクスクリーンの作品を作るかたわら、「クロネコ研究所」の名前でシルクスクリーンを使った雑貨なども制作されています。
額入りのシルクスクリーン作品も販売しています。


カラーやサイズもいろいろのTシャツや、トートバッグ、コースターなど、どれにも可愛いクロネコたち。伊藤さんが飼っているネコちゃんがモデルです。

 
ポストカードもたくさんあります。


そしてもう一人はmarieさん。こちらは雰囲気ががらりと変わって、ユーモラスなネコちゃん。
 
一緒に暮らしてると思い当たる節のある、ネコあるあるなシーンがポストカードになりました。
おじさんっぽいネコが話しかけてくれる、ホッコリ系のコースターもあります。
 

そして、「猫ガチャポン!」に続く、猫祭りのお楽しみ第2弾!
顔出し看板が店頭に登場しました。
楽しいにゃらまちの思い出、いっぱいお持ち帰り下さいね!


  [2016.6.7 H]



 
歩き出したネコバッジ
夢長屋通路の照り返しが強烈になり、猫祭りも始まって、いよいよ奈良に夏がやって来ました。
robinの中はネコ、ネコ、ネコでいっぱいです。

今年の「にゃらまちネコ祭り」最初にご紹介するのは、robin創業以来のおなじみ、変わらぬ人気を維持する三喜徹雄さんの空き缶ネコバッジ。
ご存知でない方のために説明いたしますと、これはスチールの空き缶を使って三喜徹雄さんが、大阪のアトリエで、個展会場で、はたまた東北の海岸でこつこつと作り続けていらっしゃるものです。

カラフルな色はもともと缶にプリントされている模様です。たまにブリキ板に着色しただけのものも混じっています。
もちろん一匹一匹手作りなので顔が違いますが、もう一つお客さまを迷わせるのが、一匹一匹名前がついているところ。
どの子を連れて帰るか、悩む要素満載なのです。
上の写真でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回、猫祭り限定の特別ヴァージョンも入っています。
探してみてください。

そしてもう一つ今回初お目見えのネコバッジ特別ヴァージョン!

なんとネコちゃんたち、立ってます!
もはや空き缶でもバッジでもありませんが、これが「にゃらまち猫祭り」限定「空き缶ネコバッジ」です。
限定5匹、うち1匹は今朝並べたとたんに養子縁組したので残り4匹です。
心惹かれた方はお早めにお越し下さい。

三喜徹雄さんの作品は他にも珈琲好きでネコ好きな人のマストアイテム、コーヒーフィルターケースや、

ネコと一緒にあなたの心も宙を舞う「飛びネコ」など、たくさんあります。

ほら、飛んでるでしょ? 決して飛び込みではありません。


それから、前回お知らせした夢長屋立て看板につけた案内表示、目立たないと大変不評のため、今日、ネコちゃんを載せてみました。

まだ少し地味ですが、猫祭りに来られたお客様なら、気がついてくれるはず…と、ネコちゃんたち正座をしてのご案内です。
気づいてやってくださいね。

   [2016.6.3 H]


 
気配りの行き届いたバッグあります。おまけにおしゃれ!
ガラスアクセサリーを中心に扱わせていただいていた時田恭子さんから、久しぶりに革の雑貨が届きました。
all手縫いのバッグは2種類。

左側は底にマチがないぺちゃんこタイプ。サイドのマチを広げればたっぷり入ります。
右は底に広いマチをとった使いやすいタイプです。
いつもおなじみ時田さんバッグの親切仕様、ポケットにはキーホルダー用のストラップ。

これがあればさっとキーを取り出してスマート帰宅。

そして何より見てほしいのはバッグの中!

これはぺちゃんこバッグ内部の端材を使ったポケット。その配色の絶妙なこと!ステッチも可愛くて、バッグを開けるのが楽しくなります。

トートバッグの中のポケットもこのKAWAIさ!しっかりした革の使いやすいポケットです。

そして革ポシェットもあります。

ポシェットも中に端材のポケットつき。
親切キーホルダーのついたものもあります。
裏側に貼付けた革はベルトに通してお使いいただけます。
小さな部分の配色にセンスが光ります。

夏向けの涼しげなガラスアクセサリーも同時に入荷しています。

キラキラ輝いてお待ちしています。

   [2016.5.3 H]
 
プリント、プリント、、
いしはらみえこさんから楽しいプリントの新作がたくさん届きました。



「古着に刷る着(フルギニスルギ)」と題して作られたシリーズ。
使えるものはアレンジして徹底的に使う姿勢が素敵です。
これは古着の巻きスカートにゴム版プリントの鳥がびっしり。
三角のスカーフも同じモチーフプリントです。
単なる古着が全く新しいイメージのお洋服になってよみがえります。


こちらも古着やほどいた洋服をつなぎ合わせたスカーフ。
頭にまいたり腰にまいたり…
しっかりした生地なので、お出かけ先のシートや荷物が増えたときの風呂敷にもなりますね。

古着だけじゃあなくって、新品ももちろんあります。
シルクスクリーンプリントのこどもTシャツ。
胸にも背中にも葉っぱの模様。



車の模様のゴム版プリントはエプロンです。
長めの丈が安心感。



手ぬぐいもプリントいろいろ。

上の商品でご紹介したとりもようやはっぱのもようの他、猫ちゃん模様など、楽しいプリントいっぱい揃ってます。




   [2016.4.25 H]
キーボードも花札も…
Royal Freedomのアクセサリー、作者のナカモリサエコさんが届けてくださいました。
人気のキーボードアクセサリー、花札アクセサリーを中心になかなかの充実ぶりです。


男性にも人気のキーボードバッジ、今回からピンが新しくなって、丈夫ではずれにくくなりました。
種類豊富な今ならあなたにぴったりのキーが見つかるかも。
花札アクセサリーには今回からヘアゴムやヘアピンが登場。
外国の方へのお土産にも喜ばれます。
キーボード、花札ともピアスやイヤリングもたくさんご用意。



日本の四季を愛でる、素敵な絵柄を探しに来てくださいね!

    [2016.4.13 H]
 
ロンパースを着た動物たち
陶芸作家の西家智津子さんから、新しい作品が届きました。
西家さんがここ数年制作されている、ROMPERSシリーズの動物たちです。

陶器の頭部に布製のロンパース型の身体。
異種素材の取り合わせが絶妙です。





それぞれの動物たちの表情も面白くて、周囲を癒しの空間に変えてくれます。
そしてこちらは3個1組のガーランド型のお皿。

組み合わせてテーブルにディスプレイすれば、パーティらしい雰囲気がぐっと盛り上がります。
数字が描いてあるものはクッキー型の小皿。こんな風にいろんな食器と組み合わせてに使うと一層楽しいですね。



陶器のブローチも種類が増えました。

以前からある、おうちブローチに加えて、
星形やキャンディ型など…



ひとつひとつ手作り感あふれるワンポイント。
母の日の贈り物にもいいですね!

       [2016.4.11 H]

 
ウキウキお出かけ
お花見シーズン真っ盛り!
陽射しも暖かくなって、本当にいい季節になりました。
白芝ぼたんさんからはこのシーズンにふさわしい、お花のバッグが届きました。
  
バスケットのように見えますが、全部布です。
色とりどりのお花が内にも外にも咲き乱れる春らしいバッグ。てんとう虫もいます。






お色違いもございます。→
そしてこちらは涼しげなタツノオトシゴショルダー。アブクのようなデコも素敵です。

どのバッグもていねいな作りで、なおかつ軽いのも魅力。お出かけが楽しくなること請け合いです。
個性的なバッグを持って、さあ、どこへ行きましょう…?

春らしいと言えば、これからの季節に重宝するのがTシャツ。作家さんそれぞれのユニークなものがrobinに並んでいます。

左から松本威さん、河村彰彦さん、キタオカサチさん。
奈良町の料理屋さん、うと・うとのご主人、野村修司さんのイラストTシャツもあります。

古墳や土偶など、奈良感も満載です。

身も心も軽くなる春、荷物も服装も軽くして、一年で一番いい季節を満喫してくださいね。

            [2016.4.5 H]
 
ネコ軍団がやってきた!
robin創業以来変わらぬ人気を誇っているのが、三喜徹雄さんの空き缶で作ったネコバッジ。
春の訪れとともに、またたくさんのネコちゃんたちがやってきました。


今ならいろんな変わりダネのネコちゃんも混じっています。

鈴つきや

目玉が鋲の子


特大サイズとミニサイズ

スチールの空き缶を再利用して作ってるので、模様を見ると何の缶だったのかわかるものも…


これは何とネコの顔にドナルド・ダック!
ディズニーランドのお土産が入っていたのかもしれませんね。
今回はなかなか登場しない、前足つきのネコちゃんもいます。
その中でもこの子は赤い口を開けている激レアもの!
一匹一匹名前もついてそれぞれに個性的。
時間をかけてゆっくり選んでくださいね。

          [2016.3.21 H]





 
優しい色たち
新しくrobinにやってきた作品をご紹介します。
手染めの毛糸と木の枝で作られたブローチ。

作者のKaiさんは、障がいのある甥御さんと二人でこのブローチを制作されています。
毛糸を染めるのも、その糸を巻き付けて形にするのも二人の共同作業です。
一色一色ていねいに染められた毛糸は、他の色との組み合わせによって思いがけない表情を見せてくれます。


ウキウキする色や優しい色、柔らかな毛糸の風合いとともにいつまで見ても見飽きません。
そんな色のハーモニーを愛でに、春らしくなってきた一日、ぜひrobinへお越し下さい。

    [2016.3.11 H]

 
お久しぶりでっす!
長らく店頭から姿を消していた妖精さんが、新しい装いでやってきました。
AZUSAtakahashiさんの新作妖精です。

久しぶりに小さな仲間たちがやってきて、robin在住の鹿妖精さんも心なしか嬉しそう。








今回は素朴な具がかわいいおにぎりさんのシリーズや、
フェミニンなリップスティックのシリーズなど。



おにぎりさんは片耳ずつ、リップスティックは左右セットでお求め下さい。
台紙も凝ってて素敵!

唇つながりでシガレットシリーズのブローチや、イチゴのリング、節分は過ぎたけど鬼と豆の福福ピアスなどもあります。


ひとつひとつていねいに、オーブン粘土で手作りされた妖精さん、
大変人気の商品です。売り切れの際はお許し下さいね。

     [2016.2.23 H]