スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

谷口友子
 
タマヨシコ
帽子作家のタマヨシコさんは、布の選び方にも独特のセンスが感じられます。
ステッチや刺繍を入れてユニークな帽子を作っています。

タマヨシコさんのブログ 旅猫帽子店 http://ameblo.jp/tabinekotama/

 



白芝ぼたん
  ビーズや刺繍を多用して布小物を作っている白芝さん。
robinのために鹿のブローチや、正倉院御物をモチーフにしたアクセサリーなども作ってくれました。

  
鹿のブローチとヘアゴム。和でも洋でもない無国籍な魅力があります。

 正倉院御物から、琵琶をモチーフにしたストラップ。他に瑠璃杯もあります。


   

 
ブローチ、スカーフピン。
まん中のくるみぼたん部分はクロスステッチです。


使いやすいがま口型のポーチとバッグ。
和装にもよく合います



正倉院御物をモチーフにしたヘアゴムも。

佐藤加奈


佐藤加奈さんは奈良公園の鹿や亀が大好きで、以前からこれらをモチーフにした作品を作っていました。
ポストカードの図柄にもさりげなく鹿が顔を出します。

 

色がきれいなポストカード。正倉院をテーマにした作品もあります。


     

     

封筒やタグにはトレーシングペーパーを使って、柔らかい透明感を出しています。
ミキチエ
トンボ玉のイメージを覆すユニークな形のミキチエさんのトンボ玉です。
ガラスという硬質な素材を使いながらのこのユルさがたまりません。




 


この人たちは宇宙人だそうです。

……??の不思議な形です。


ストラップにはみんな名前がついています。
おとぼけネーミングで愛着もひとしおです。


サカナさんたちもみんないい表情。


ひとつひとつの顔は出来上がって初めて表情を持つそうです。
そんな出会いを大切にして作っていらっしゃいます。


ミキチエさんのホームページ びいどろん ミキチエ
カモマキ
 カモマキさんは元々舞台衣装をデザインしていた人です。
その経験を生かして、独特の感性で布の作品を作っています。

 

人気のストール。ゴージャスです。


  

 
龍光寺喜代
イラストレーターで手作り作家でもある龍光寺さん。
美しい色と風合いで昨冬大人気だった帽子とマフラーは、秋になったらまた登場します。
お楽しみに。






吉田小夜子
 吉田小夜子さんは滝で有名な三重県の赤目で木の作品を作っています。
細かいところまで神経の行き届いた使いやすさと、美しさが見事に調和しています。




すりこ木です。肩は叩かないでください。

 
豆腐用まな板は、水切りに便利な穴あきです。
お箸もスプーンも飾っておきたくなるような美しく繊細な形です。


トレーです。花瓶敷きなどインテリアにも。
吉川江里子
吉川江里子さんは着物や帯の布で帽子やバッグを作っています。
「和」の素材を使いながらもすっきりとしたスマートな印象の作品に仕上げています。

      

 
山賀清春
山賀さんはネコとジャズをテーマに絵を描き続けています。
ネコにも大人の哀愁が漂います。
ブリキに描いた絵は裏がマグネットになっています。

 
白いお化けは取り外して好きな位置にマグネットで固定できます。