スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

robinが出会った三人の作家

robinが出会った三人の作家

今日から始まりました。

 

 

 

懐かしや、三喜徹雄さん作のROBIN看板も再登場でお出迎えです。


たくさんのrobin作家さんの中から、特にユニークな活動を続けている三人をピックアップしての展示です。

 

自分でプリントした布をきったり縫ったりして作り続けている

いしはらみえこさん

刈り込まれた植木やひらがな、眼鏡やタコまで、モチーフの選び方も独特です。

版種もシルクスクリーン、ゴム版画、紙版画など、超ハンドメイド感!

 

 

 

 

使い古したててぬぐいを集めてチクチク手縫いしたパンツは圧巻です(非売)。

いろんなプリントの組み合わせの面白さ、一針一針の手仕事の感覚は、いくら見ていても飽きません。

 

 

 

 

 

 

色鮮やかなアクリル画は草刈彩さん

人物や動物が大胆な構図で描かれています。

   

特に人物は一瞬の表情にそれぞれ複雑な憂いが感じられ、背後にあるその人の人生にまで思いを馳せてしまいます。

アクリル絵の具ならではの、鮮やかな色彩の重なりも魅力です。

原画を元にして作ったアクセサリーも明日より販売予定。

 

そして、ユニークさではダントツ1位のモリオカ(キタオカ)サチさん。

ずらりと並んだボールペン画は、不可思議ワールド全開です!

新曲…?

誰か彼女の頭の中を見せてください!

 

 

 

 

 

 

 

手作りのポーチに作品を入れて持ち歩くこともできます!

飾ってながめるだけのストラップも…

台紙と一緒にお楽しみ下さい。

お待たせしました。羽衣三木夫グッズの新作もございます。

今回、逃せないのは三木夫饅頭。

2個入り250円(税別)。白あん入り、おいしい三木夫の味がします。

お早めにお求め下さい。
 

ギャラリーの一角にはミニミニrobinも開店中です。

   

どうぞお立ち寄り下さい。

 

ギャラリーパライソは大阪・ミナミはアメリカ村のど真ん中、

森ビル3階にあります。

オープンは12:00〜20:00

(最終日は17:00まで)。

robinが出会った三人の作家展は

14日(日)までやってます。
ちなみに入口はこんな感じ。→

小さなドアを見逃さないで、中に入ったら目の前の階段を一気に3階まで駆け上がってください。

階段の上では猫ちゃんが

ようこそ! と言ってくれます。

 

では、今週はアメ村でお会いしましょう。

 

  [2017.5.9 H]
 

 

大阪のギャラリーで展示をします。

robinでは、ハンドメイドというよりはアートに近い世界で活躍している作家さんにもたくさん出会いました。

来月、特にユニークな作品を発表し続けている作家さん3人に集まってもらって、ギャラリーを借りて展示をすることになりました。

     

大阪・ミナミはアメリカ村のど真ん中にあるギャラリーパライソさん5月9日(火)〜14日(日)、いしはらみえこさん、草刈彩さん、モリオカ(キタオカ)サチさんの三人の力作が揃います。

 

いしはらみえこ

刷って縫う

ゴム版画やシルクスクリーンでプリントした生地を使って、着るもの、包むもの、その他いろいろな布雑貨を展示・販売。
 

草刈彩

アクリル画

鮮やかな色彩で描き出されるドラマチックな世界。

原画を元に制作した雑貨も販売されるかも…
 

モリオカサチ

ボールペン画

robinでは羽衣三木夫(43)雑貨でおなじみ。

誰にもまねできない独特で繊細な表現は、まるで迷宮。
 

会場の一部ではrobinで人気だったその他数名の作家さんの雑貨も展示即売いたします。

ぜひぜひ お越し下さいね!


 

ギャラリーパライソは

大阪市中央区西心斎橋2-10-27  森ビル3F

06-6213-8053

http://www.paraiso-tv.com/

 

12:00〜20:00

(最終日17:00まで)

 

 

10月と言えば…

この間まで汗だくで過ごしていたと思ったら、ここ数日、すっかり秋らしくなりました。

奈良は盆地なので、朝晩の冷え込みは一段と厳しいものがあります。

 

そんな奈良で10月と言えば何よりの一大イベントは例年のことですが、正倉院展

今年は18年ぶりに出展される漆胡瓶→の他にも大型の幡、金工品など華やかなものが多いそうです。

10月22日(土)〜11月7日(月)、奈良国立博物館で、聖武天皇の暮らしに思いを馳せてください。

 

 

 

 

 

そして世間一般では、10月と言えばハロウィン!

季節の行事(特に海外の)にはもっぱら乗り遅れ気味のロビンですが、

白芝ぼたんさんがちゃんと用意してくださいました。

魔女風コスプレの猫ちゃん、名付けて

「魔女っ猫(こ)」ちゃんです。

鼻ペチャ加減が可愛い、フエルト猫ちゃんです。


そして一緒に届けてくださったのは、秋向きのお出かけトートバッグ。

以前にもありました、バスケットに見えて実は布製の、軽いお出かけトート。

春にはお花畑柄のものを出してくださいましたが、今度のは猫ちゃんが跳ね回っています。

お財布やスマホ、それにちょっとしたお菓子など、小物を気軽に投げ入れて、心ウキウキお出かけしてくださいね!

 

  [2015.10.14 H]
 

 

風切って走ろう!

どしゃ降りだったりかんかん照りだったり… 不安定なお天気ですが、少しずつ秋の気配が感じられるようになりました。

自転車通勤の私も、朝、お店に着いたときの汗の流れ方が少しましになりました。

まだまだ紫外線対策は必要ですが、走っているときの風が心地よいです。

今日もレンタサイクルでお越しになったお客さまがいらっしゃいました。奈良は狭い通りにお寺やお店が散在しているので、自転車とは相性の良い町です。

 

そしてサイクリストにも人気の三喜俊郎さんの針金自転車、タイムリーにたくさん入荷しました!

カラーもいろいろ、そしてハンドルのタイプは2種。

お好みのものが選べます。

あなたの愛車とよく似たタイプのものを選ぶのもいいですね。

そしてこの針金自転車の嬉しい特長は、きちんと立つこと。

リアルにスタンドがついています。

走ることはできませんが、ペダルもくるくる回ります。

 

これからやってくる気持ちのいい季節、自転車で颯爽とお出かけ下さい。

そしてお部屋にも可愛い自転車を…。

 

      [2016.9.9 H}


 

 

風は秋です。

台風が近づいています。

今日も強い陽射しが夢長屋の路地に降り注いでいますが、奈良では朝晩ずいぶんしのぎやすくなりました。

もう9月です。秋は確実にやって来そうです。

そんな訳で、robinのウインドパネルも模様替え。

 

 

長い間陽射しに耐えていた猫ちゃんの写真に替わって、この季節にふさわしい落ち着いた現代アート作品になりました。

 

奈良市在住の松本威さんの作品です。
松本さんが近年ずっと取り組んでおられる「threshold」シリーズ。

奈良市の水間遺跡から発掘された縄文時代の地層の土を、紙の上に定着させた作品です。

古代から現代までの時間が、一枚の紙の上に凝縮されています。

暑さの冷め始めた風通しのいい頭で、時間の流れ、そして奈良という土地のことなど、思いを巡らせてみるのも良いかもしれませんね。

 

       [2016.9.2 H]

 

カオ、カオ、カオ…

台風のせいで少し秋めいた風が吹き始めた昨日、今日。

robin店内も少し模様替えをしました。

久しぶりにクサカリアヤさんからたくさんの作品も届きました。

たくさんの顔、顔、顔です。

丸い作品はなんと、レコード盤に描かれています。ウラはこんな状態。

こちらはCDに描かれた作品。

音楽を愛するクサカリさんらしい作品ですね。

 

ポーチやブックカバー、ポストカードなどの雑貨もいろいろ。

どの顔も何かを訴えかけるような切実な表情。その人の人生までも想像してしまいそうです。

この表情に心うたれたら、どうぞ手に取ってご覧下さいね。

 

そして今回は、特別価格¥500均一の小物もあります。

秋らしい、アートな雰囲気をお楽しみ下さいね!

 

         [2016.8.30 H]

 

ネコの居ぬ間の…

「にゃらまち猫祭り」が終わってネコの少なくなった店内に、何か怪しくうごめくものたちが…

土橋晃さんの虫たち、新作がやって来ました。

虫のようで虫でない?! 奇妙だけど愛すべきヤツらです。

そしてその隣にも何か奇妙な物体が…

こちらは伊藤紀子さんのマクラメオブジェ。

何かこんな感じのヤツら、海の中に居そうで居ないかも?!…

 

 

この一角はネコも居なくて、こんな得体の知れない魑魅魍魎たちも心なしか生き生きとしているみたいですね!

 

 

そして1ヶ月間お目見えしてなかったmittzellさんの紙雑貨も再登場。

新作のコラージュポストカードや自分でコラージュして楽しめるペーパーセットなども加わって、彩り楽しくお待ちしています。

 

      [2016.7.6 H]

 

 

 

 

もっともっと、猫を!
にゃらまち猫祭りもそろそろ半ばとなりましたが、まだまだ猫商品のご案内は続きます。

まずはいしはらみえこさんのねこ手ぬぐい。
昨年のゴム版プリントに加え、今年はシルクスクリーンプリントも色鮮やかに登場です。


名付けて「てんでんこてぬぐい」。

昨年も好評だったゴム版プリントのねこ手ぬぐいもあります。



てんでんこ模様の六三袋もご用意しています。


そして、これからの季節に嬉しいTシャツをご紹介しましょう。
まずはAsura akeさんの手描きTシャツ。


カラフル可愛いネコちゃんが大きく描かれています。
パステルっぽい質感も味がありますね。

そしてもう一人、手描きのTシャツを持って来てくださったのは松本威さん。
現代美術の作家さんですが、大の猫好きで、猫祭りのときにはいつもTシャツを描いてくださいます。

裏にも表にも元気な猫が遊んでいます。

主に墨で描かれていますが、最近はカラフルなものも多くなって来ました。

何枚あっても嬉しいTシャツ、猫柄も加えてくださいね。

    [2016.6.14 H]
ちょっと変わった子もいます。
にゃらまち猫祭りも2週目に入りましたがまだまだご紹介したいネコちゃんたちがいっぱい。


中でもユニークなのは白芝ぼたんさんのこの作品。
名付けて「ねかん」。


一見みかんのようなこの固まり。


皮をむいたらネコちゃん出現!
ユニークな着想では他の追随を許さない白芝ぼたんさん。
こちらは梅雨の季節にふさわしい、レインコートを着た「カッパねこ」。


次にご紹介するのは藤田江璃子さん
robin初登場の作家さんです。ぬいぐるみを作っています。

何ともユニークです。

一応、みんなネコです。
無造作なように見えて、よく見ると布の1枚1枚もよく考えられて、ていねいに作られています。

そしてもう一人ご紹介するのはイラストの臼井摩耶さん
今年の作品は小物を置く棚にもなり、なおかつ臼井さんのイラストも楽しめるものです。

写真ではわかりにくいですが、額縁が奥行き約7cmの棚になっています。
お手軽に楽しめるポストカードや缶バッジもいろいろ。


揃ってお待ちしておりますニャン!

    [2016.6.11 H]


 
連れて帰ってくださいニャ!
猫好きがゾロゾロ押し寄せ始めたにゃらまち。
猫の顔出し看板で写真を撮ってるお客さまの、楽しそうな声が店内にも聞こえて来て心が和みます。

お店の中もネコ、ネコ、ネコ…。
その中でもひときわ目立つこのコーナー。
いろんな毛色のネコちゃんたちがリアルにこちらをにらんでいます。
AIRAのおもちゃ箱さんのコーナーです。
昨年の猫祭りでも好評だったAIRAさん。お好みのネコタイプが選べて実用的なところが魅力です。

小銭入れにもなるレンズキャップケースや、スカーフクリップ、
便利なキーリングなど、使うのが楽しくなるものばかり。




猫の手に助けてもらっておうちをきれいにするミニホウキまで…。

人間だけが楽しんでいたらネコちゃんたちが可哀想、そんな優しい飼い主さんにはネコちゃんたちへのお土産もいろいろ。

ネコちゃん大喜びのキッカー、
一緒に遊べるネコじゃらし、
またたびの香りでネコちゃんうっとりの肉球ボールもあります。

そして、インパクトの強さで群を抜いているのはCORONAさん作のネコちゃんたち。
こちらは前にもご紹介したネコドール。
羊毛フエルトのお洋服がお似合いです。
右のドールが履いているのはCORONAさんの坊やのお古の靴下。身体のサイズも人間の赤ちゃんほどあります。
上のドールがちょっと大きすぎるという方には個性豊かなミニドールはいかが?

ポストカードもカラフルで無国籍感にあふれています。


個性的なネコちゃんたち、お気に入りを見つけて連れて帰ってくださいね!

     [2016.6.9 H]